令和5年度八丈島シェアリングモビリティサービス実証事業 終了のおしらせ

令和6年2月29日をもって、令和5年度八丈島シェアリングモビリティサービス実証事業を終了いたしました。
昨年9月より多くの方々にご利用いただきありがとうございました。

ご利用いただいた方からのご意見等を踏まえ、八丈島における持続可能な交通サービスのあり方について検証してまいります。
また、今後の実証事業の情報については、詳細が決まり次第ご案内いたします。

シェアリングモビリティとは

個人が車両を所有するのではなく、共有(シェア)することを原則とするモビリティです。
今回の実証事業では、シェアリングモビリティサービス「Shaero」を導入し、電動バイク・トライクの島内でのシェア利用を促進します。

島内7か所でステーション運営中

※クリックすると拡大したマップが確認できます。

料金は?

  • バイク・トライクともに一時利用プランで2.5時間利用すると自動的に1日利用プランに変更されます。
  • アプリ上での決済となるため、現金でのお支払いはできません。

会員・利用登録はこちらから

  • 電動バイクのご利用には原動機付自転車免許、 電動トライクのご利用には普通自動車免許が必要です。
  • 利用状況によって借用・返却できないステーションがあります。

シェアリングモビリティを安全に利用するために

ゆずりあい運転にご協力をお願いいたします。

モビリティを利用する方へ
車を運転する方へ

【お問い合わせ先】
Shaeroカスタマーサポート(平日10-18時):アプリの「お問合せ」フォームまたは☎050-3125-0188
事務局(日本工営株式会社):☎070-2820-6718(交通政策事業部・交通都市部)